書店での購入|裏モノJAPANを購読するためには/スマホで読書ができる時代

裏モノJAPANを購読するためには/スマホで読書ができる時代

書店での購入

スマフォとノートPC

まず本を購入する方法として最も一般的な「書店での購入」についてです。

どんな書籍でも基本は書店で販売されているものを購入しますよね。
裏モノJAPANに関しても同じで、毎月24日に発売されています。
店舗の規模によっては取り扱いがない場合もあるため、よく通う書店があるのであれば事前に取り扱いの有無を確認しておくといいでしょう。

ただ、冒頭でも言ったように、裏モノJAPANのようなサブカル誌の場合、すでに多くの購読者がいることからすぐに売り切れてしまうケースも少なくありません。
そこで、予約をして自分の分を店頭に取り置きしてもらうこともいいのですが、今後継続して毎月購入するつもりなのであれば定期購読の予約をしておくと便利ですよ。

定期購読とは、毎週なり毎月なり、定期的に新刊が発売される書籍をその都度取り置きしてもらうサービスです。
裏モノJAPANは毎月発売される月刊誌ですので、もちろん定期購読による予約が可能です。
この方法であれば、ただ次号を予約する場合と違い、毎回予約の申し込みをする手間を省くことができます。
もちろん次号のみを購入したい場合は単冊での予約でかまいませんが、長く裏モノJAPANを読んでいきたいと考えている方にはオススメです。
定期購読の申し込みはスタッフに声をかければすぐしてくれますし、手続きのためにかかる時間も数分で済みます。
無料で申し込みできますし、購入をやめたくなったときは定期購読をいつでもキャンセルできるので、気軽にスタッフに相談してみてください。
これなら売り切れる前にちゃんとみなさんの分を取り置きしてくれるため、確実に購入できますよ。
ただし、店頭で保管できる期限があることが多いため、取り置きしてもらっているからと安心せず、早めに受け取りに行きましょう。